独自の価値を見つけるための1つの考え方

WEB戦略

独自の価値を提供しましょう

ビジネスでのセオリーとしてよく言われます。
厳密には、ビジネスに限った話ではなくて、プライベートでも同じかもしれません。

自分にしかない価値があるからこそ、相手に求められたり、喜ばれたりするのだと思いますので、独自の価値を提供するのは当たり前で自然なことなのかもしれません。

 

ただ、独自の価値を提供すると言っても、どうやってそれを見つければいいの?
というか、独自の価値がなぜ大切なの?

みたいな心の抵抗を感じるかもしれません。

そこで、独自の価値とは何か。
いわゆるスイートスポットについて、あれこれと書かせてもらいます。

独自の価値を見つけるための1つの考え方

自分だけが提供できる価値。

それを見つけて拡大することが成功のカギですし、ライバルはそれを小さくしよう、潰そうとするものです。

だから、なるべく独自の価値は他の人が真似ができないレベルで高めて磨き、そして拡大し続けることが大切なのですが、その独自の価値を見つけるにはどうすればいいのか。

これは僕の自論になってしまいますが、”相手のために全力を尽くす”という事が結論なのかなと思っています。

なぜ独自の価値を提供が大切なのか

なぜ独自の価値が大切なのかというと、希少性がなくなるからです。
希少性があればあるほど、それは高い価値があります。つまり、自分を高く買ってくれるようになります。

 

少し具体的に言いますと…

  • 自分
  • 相手
  • ライバル

の3者が常に存在しています。

恋愛などに置き換えると分かりやすいと思います。
自分がいて、好きな人がいて、ライバルがいます。

そこで勝ち抜くためには、相手が欲しがるものを自分だけ持っている、もしくはライバルよりも優れていることが重要になると言えば、わかりやすいのではないでしょうか?

 

中でもライバルにはなくて自分にはあるものがあるのなら、圧倒的に有利になります。
だから、ライバルになくて自分にあるものを見つけることはとても大切になります。

独自の価値を見つけるにはどうすればいいのか

独自の価値があれば有利になるということは分かっていても、それを見つけるにはどうすればいいのか。

それにはいくつかの考え方があるように僕は感じていて、それは次のように分類できると思っています。

  • 自身で分析して見出す
  • 相手に教えてもらう

このいずれかです。

 

戦略関係の本を読んでいると、まず必ずと言っていいほど前者が出てきます。

ライバル、ターゲット、自分を分析して、ターゲットが望んでいて、自分にあってライバルにないモノを見出そうということです。合理的でその通りですし、これができることが理想です。

ただ、リソースなどの要因も踏まえて全ての人にこれができるのか?という疑問もつきまといます。

 

個人的には、自分の価値、魅力は何かを他人に教えてもらうほうが良いし、確実だし、早いと思っています。

自分のことは自分では見えないものですし、他人からみた価値や魅力というものは、おのずと他者との比較の結果になっているので現実的だからです。

ベストを尽くす姿勢が起点でありゴールだとも思います

テクニカル的な事を書いていますが、大切なのはそういったことじゃないと思っても居ます。

ベストを尽くしつづける姿勢が基本でありゴールなのかもしれないと思うのです。

それには次のような理由があります。

  • 全力を出さないと自分に何があるのか分からない
  • 自分にできることに真剣になるしかない
  • 真剣になり続けることに大きな価値がある

と思うためです。

 

どれだけ分析力を高めたところで、自分は何がどの程度できるのかはやってみるまで分かりません。他人よりも優れているかもしれませんし、優れてないかもしれません。それはやってみるまでわかりません。

何ができるのかも全力を出し切らない限りわかりませんし、また、何が相手に刺さるのかもわかりません。

相手をそれだけ分析したとしてもそれが結果に繋がったかどうかが大切ですから、刺さらなければ意味がありませんし、意図せずであっても何かが刺さったのなら、それは自分だけが持つ価値だったのかもしれません。

 

そして、真剣に向き合い続けるという姿勢は、どんな価値よりも一番価値があるんじゃないかな?とも思います。

ブログ運営というい世界に目を向けると、良い記事を書く人はたくさんいますし、参考になる記事、面白い記事を書く人はたくさんいます。

でも、それを続けている人がどれだけいるのかというと、それほど多くはないという印象です。

続けられる人がほとんどいないブログ運営を10年、20年と続けている人の継続する姿勢、真剣さは他の誰にもない価値ですし、信用にも繋がると思うのです。

これが恋愛なら、真剣に自分だけを思い続けてくれる人って、それだけで貴重な存在になるはずです。

 

そういう意味で、最も価値があるのは、”相手を思って全力を出し続けること”で、その成果として、独自性がポツポツと芽生えて育っていくんじゃないかな?とも僕は思っています。

分析することを否定はしませんが、分析だけですべてが解決するわけでもないという意味で、そういう風に思います。

まとめ

オリジナリティや独自性が大切なのは言うまでもないかもしれません。
それがなければ選ばれることが難しくなります。

企業などが最も恐れるのが他の人と同じ=コモンディティ化です。
同一視され始めた途端に価格は叩かれだしていきますから、どんどん自身を安売りするしかありません。

だから独自性が大切ではありますが、ではどうすれば独自性を発揮できるのかとなると、1つは情報分析です。相手、ライバル、自分を徹底分析して、自分にしかない価値を見出すこと。

もう1つは、相手に全力を尽くし続けること。
相手が必要なものを全力で提供しようとし続けることで独自性を生み出し、その姿勢に対する信頼を得て関係を構築し続けるというものです。

 

いずれも簡単ではないかもしれません。

ただ、基本は相手の望むこと、必要になることをどうすれば提供できるのかを考え続け、提供しようとし続けたからこそ独自性は生まれてくるんじゃないかな?とも思います。

つまり、相手のことをもっと真剣に考えて、勇気をもって提供し続ける覚悟をする。

それが独自性を持つことにつながるんじゃないかな・・・と思います。

WEB戦略
ツイッターやってます

名前:たけし
年齢:40代半ば
性別:男性
住まい:大阪

WEB関係の仕事をしていたが、今はすっかりと離れてしまいました。

でも、ブログ運営は楽しくて、折角だから少しずつブログ運営が上手くなりたいな・・・と思って日々試行錯誤の記録として残しているブログです。

・Google デジタルマーケティング基礎資格 修了

ツイッターやってます
たけWEB
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました