フードデリバリーの動向まとめブログ

海外・国内のフードデリバリーの動向ニュースをまとめてます

フードデリバリーの利用料金を必要以上に高くしないための5つのコツ

フードデリバリーはとても便利なサービスですが、高頻度で利用するとなると、その金額は決して侮れないものとなります。

では、どうすれば丁度いい求めやすい価格で利用できるのか。
それには次の5つのコツがあるようです。

  • タイミング(と天気)をチェックする
  • 家の近くで注文する
  • プレミアムサービスを検討する
  • 優先手数料を避ける
  • 自分で取りに行く

news.yahoo.com

これらを上手に活用すれば、今よりも安くフードデリバリーを楽しむことができます。

日本でもこれらのコツは十分に価値があります

配達員目線で見ても、ここ日本でも同じことが当てはまります。

悪天候時は配送料が高くなりますから避けるほうがいいですし、遠方であるとやはり配送料が高くなりますから避けるほうが賢明です。

そういった方のためのプレミアムサービスをウーバーイーツなどはご用意されていますから、それを利用するのも1つの方法です。

また、優先配達に関しても優先を設定してもおそらく5分も変わりませんので、使う必要はないんじゃないかな?とも思います。

自分で取りに行くというのは確かにその通りですが、これはアメリカの記事らしく、このTIPSのオチですね。


ちょっとした工夫で数百円の違いがでますから、是非参考にしてみてください。